山形大学小白川図書館

小白川図書館は、あなたの図書館です。どなたでもお気軽にご利用ください

[Yamagata Univ. Kojirakawa Library English Guide]   [学生の方へ]  [教員の方へ]  [一般市民の方へ]

クイックアクセス

コンテンツ

Google
 

「世界遺産登録を目指す<最上川舟運>展」を開催中です

 中央図書館1階で、「オープンキャンパス記念展示 世界遺産登録を目指す<最上川舟運(もがみがわしゅううん)>展」を開催しています。

 山形県内を流れる大河・最上川は、江戸時代、交通の大動脈としてさまざまな人や物産を運び、その流域に多様な文化的景観を伝えています。その発展を支えたのは、小型の船で最上川を往来して多くの文物を運んだ舟運の船主や船乗りたちでした。

 今回、附属図書館・博物館では、山形県をあげて世界遺産登録を目指している「最上川の文化的景観」に関連した、最上川舟運の貴重な史料をわかりやすい解説とともに展示しています。ぜひお気軽にご来場ください。

船箪笥

小鵜飼船模型
酒田から西廻り航路で物産を運んだ和船の船内で、金銀や帳簿などの貴重品を保管するために使われた金庫。 おもに船着場と上流の河岸(かし)との間の輸送に使われた小型の船。河岸と酒田湊を往復したひらた船とともに舟運(川船輸送)で活躍した。

居村名主覚書帳

大石田揚一ノ丁勇治舟破船雑用割
最上川船下しの運賃を書きとめた名主の覚え書き。最上川は多くの米と紅花などの物産を上方へと運ぶ輸送ルートだった。 難所(危険地帯)を通過できずに事故にあった船の記録。危険ととなりあわせの舟運では、船乗り(水主)の技術と経験が不可欠だった。

小白川図書ユニット図書チーム
TEL 023-628-4908
E-Mail:jsagaku@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

Back to Top


携帯電話用はこちら

(c) Yamagata University Library 1996-2013
ご意見,ご質問は小白川図書館まで jkahosa@jm.kj.yamagata-u.ac.jp