中央図書館では、全学的な省エネ対策に沿って以下の対策を進めてまいりますので、みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。(すでに実施している対策も含みます。)

 1.消灯及び閲覧座席の限定利用

  a.各階の閲覧室で利用者が少ない場所や時間帯は消灯します。また、必要に応じて席を移動していただくことがあります。

  b.日中は各階の窓側は消灯します。なお、ブラインドの開閉は冷暖房効果と合わせて調整します。

  c.土・日・祝日は、2〜3階は開架書架部分のみ点灯します。照明の点灯は1階閲覧室に限らせていただきます。

 2.利用者用パソコンの電源

  a.情報プラザパソコンの電源は、利用する方が入れてください。

  b.2階・3階のOPAC(蔵書目録検索)用の端末は、通常は2台あるうちの1台のみ起動しておきます。2台目を利用する方はご自分で電源を入れてください。

 3.エアコンの調整

 a.通常期間は1〜2階のみ作動させます(冷房温度は28℃)。休業期間や土・日・祝日は1階に限定します。

 4.エレベーター、CNNモニターの調整

  a.エレベーターの利用は原則的に4階以上の場合としています。これは下の階に降りる場合も含みます。

 5.その他

   ここにあげたこと以外でも随時対策をとらせていただきます。

(参考:学内の省エネ対策情報
   http://kbweb.kj.yamagata-u.ac.jp/sisetu/syoene.htm

<問い合せ先>附属図書館情報サービスユニット利用者サービスチーム
電話:023−628−4912
mail : jsagaku@jm.kj.yamagata-u.ac.jp