図書館ホームページ

電子ジャーナルがシングルサインオンで学外から利用できます

Shibboleth認証システムによる電子ジャーナルのリモートアクセスについて

 電子ジャーナルのリモートアクセスについては、これまで、各出版社ごとに申請手続きをして、アカウントを管理することが必要でした。

 このたび、情報ネットワークセンターのご協力により、UPKI学術認証フェデレーション(UPKI-Fed)の提供するShibboleth認証システムが利用できるようになりました。これにより、各地区情報系センターのIDをお持ちの方ならどなたでも、出先などからの電子ジャーナルのリモートアクセスが、複数のIDを使うことなくシングルサインオンにより利用できるようになりましたので、お知らせいたします。

 利用者の皆さまには本システムをご活用くださいますようご案内いたします。

利用資格および手続

利用できる電子ジャーナル

利用ガイド(Elsevier Science Direct編) (※2011年9月修正)

  1. http://www.sciencedirect.com/ に接続し、
    画面右上の Login から 「 Go to Athens / Other Institution login 」 をクリックします。
  2. 「Japanese Research and Education (GaKuNin)」を選択して、「Go」をクリックします。
  3. 画面下に表示された組織名のうち、「Yamagata University/山形大学」をクリックします。
  4. 各地区の情報系センターの教育・研究システムのUsernameとPasswordを入力して、「Continue」をクリックします。
  5. 下記のような画面になれば、学内と同様に利用できます。
    (クリックして拡大)

利用ガイド(Springer Link 編) (※2011年9月修正)

  1. http://link.springerlink.com/に接続して、「 Log in via Shibboleth or Athens 」 をクリックします。
  2. 左側のSelect your county の「Japan」を選択し、「FLTER BY COUNTRY」をクリックします。
  3. 右側のSelect your Institutionを「Yamagata University」を選択し、「LOG IN」をクリックします。
  4. 各地区の情報系センターの教育・研究システムのUsernameとPasswordを入力して、「login」をクリックします。

問い合わせ先

2009/12/15 掲載
2011/09  修正