「山形大学機関リポジトリ運用指針」が制定されました。

 平成18年12月11日の附属図書館運営委員会で「山形大学機関リポジトリ運用指針」が制定され、 山形大学機関リポジトリ(説明資料, Q&A)の構築に向けて動き出しました。

 山形大学機関リポジトリは、山形大学に設置するインターネット上の電子書庫(リポジトリ)で、 紀要論文、学位論文、科研費報告書、教材、山形関係学術資料等の、教育及び研究成果物を 収集・蓄積・保存し、学内外へ無償で発信・提供するためのシステムです。 この電子書庫により、紀要や学術雑誌等、さまざまな媒体で発表された教育研究成果が 収集・保存され、無料で一元的に検索して論文自体を見ることができますので、 山形大学の教育研究活動を社会に対して明らかに示すことができます。