平成15年度歳出予算による「図書の購入申込」及び「文献複写申込・現物貸借申込」について
(歳出予算の早期執行について)

 既にご承知のこととは思われますが,経理部長から,平成15年11月7日形大主第1066号「平成15年度歳出予算の早期執行について(依頼)」より,国立大学法人への移行が円滑に行われるよう,平成15年度歳出予算を1月末には執行の目途が可能となるような方法での早期執行が依頼されています。
 このため,平成15年度歳出予算による「図書の購入申込」及び「文献複写申込・現物貸借申込」については,下記のとおりに取扱いさせていただきますので,宜しくご協力方お願いいたします。


1.図書の購入申込について

平成15年度歳出予算により図書の購入を希望される場合は,できるだけ年内に発註依頼を完了されますようご協力方お願いいたします。

なお,独法化後の図書の購入申込は,新たに導入される「財務会計システム」を使用して行っていただくこととなっています。このため,現行の図書館システムを使用しての図書の購入申込は,平成16年1月末日で運用を停止しますのでご了承願います。(詳細については,学術情報ユニット総務係または各分館図書係へご確認ください。)

2.文献複写申込及び現物貸借申込について

平成15年度歳出予算により文献複写申込及び現物貸借申込を希望される場合は,できるだけ年内に申込を完了されますようご協力方お願いします。

なお,依頼先館(国立大学附属図書館)の独法化の準備その他により,依頼先館が文献複写申込及び現物貸借申込の受付を一時的に停止することが予想されます。このため,お急ぎの場合は,私費により私立大学へ申込するようお願いする場合もありますので,ご了承願います。(詳細については,情報サービスユニット利用者サービスチームまたは各分館図書係へへご確認ください。)