図書目録の遡及入力作業報告

 遡及入力経費が今年度事業費として承認されたことにより、7月から本格的入力作業を開始しました。
 平成11年3月末までに12,000冊の入力を目標冊数として計画しましたが、11月末日現在下図のような冊数となっています。その結果、中央図書館の全蔵書数のうち、約32%がOPAC検索可能となっています。

   
遡及入力計画進捗状況
月 計 累 計
7月 2,866冊 2,866冊
8月 2,538冊 5,404冊
9月 3,367冊 8,771冊
10月 3,029冊 11,800冊
11月 3,038冊 14, 838冊