図書目録データの遡及入力経費が承認されました



去る6月10日(水)開催の評議会において、標記の経費が承認されました。今回入力作業の対象となるのは、中央図書館書庫内にある人文科学、社会科学関係のうち1970年以降に刊行された和書です。今後5年計画で6万冊のデータ入力後は、中央図書館蔵書のほぼ半数がオンラインで検索できることになります。

参考資料:中央図書館蔵書の内訳